アモキシシリンの通販方法から効果や飲み方まで詳しくご説明!

アモキシシリンの通販方法から効果や飲み方まで詳しくご説明!

アモキシリンは、梅毒や淋病などの性感染症を治療する為のお薬です。

ペニシリン系の抗生物質となっており、STD以外にも様々な感染症の治療に用いることが出来ます。

二次感染症などの予防にも役立ちますので、感染症の万能薬だとも言われています。

他の薬に比べて即効性が高く、副作用も少ないという特徴もあるので、性感染症の治療薬の中ではかなり人気の高い薬となっています。

アモキシシリンの通販はこちら
※リンク先は性病薬を扱う正規個人輸入代行サイトです。

淋病や梅毒について

淋病や梅毒について
淋病の細菌は暖かい場所を好む為、人体において子宮や尿道口、肛門などに棲息する傾向があります。

性行為を行う際に、性器が触れ合うことで感染することもあり、発症すると排尿時の痛みや性器から膿のようなもの、白い分泌物などが出てきたりします。

梅毒も性的な接触によって感染する病原菌で、20代の女性が特に多く感染している病気です。

発症すると、感染箇所にしこりが出来たり、リンパ節が腫れたりすることもあります。

どちらも放っておくと体調に異変が起こり、健康被害を受けるだけではなく、性行為によって感染者を広げてしまう可能性がありますので、早急に治療する必要があるというわけですね。

アモキシシリンの効能・効果

効能・効果
アモキシリンに含まれている有効成分が淋病や梅毒などの細菌を殺傷して、早期的な治療効果を得ることが可能となっております。

また、アモキシリンは淋病や梅毒だけではなく、多くの種類の病原菌を殺傷する効果があり、精巣上体炎や前立腺炎なども抑え、子宮内感染なども予防・治癒することが出来る優れものです。

その他にも泌尿器や尿路系の感染症や、皮膚・目・耳・鼻・歯などの感染症、火傷などによる二次感染も治療することが可能です。

細菌を殺傷することによって腫れや発熱を抑え、感染症による症状を抑制する働きがあります。

腸で吸収されるスピードが早いと言われており、感染したあとの早い段階で治療することが出来ると言われています。

アモキシシリンの正しい飲み方

アモキシリンには250mg、500mgの2種類があります。

250mgの場合は、1回につき1錠、1日3回~4回を服用。
500mgの場合は、1回につき1錠、1日2回を目安に服用するのが良いでしょう。

服用する際は食前でも食後でも構いませんが、腸からの吸収が早い為、食前に飲むようがいいかも知れません。

食後だと胃の中に食べ物が残っていて、腸で吸収する前に胃の中で溶けてしまうかも知れません。

また、服用する間隔が早くなったり遅くなったりしないよう、毎食の前に飲むのがベストです。

アモキシシリンを服用する際の注意事項

言うまでもないですが、決められた用法・用量はきちんと守って正しく服用しましょう。

飲み忘れたからと言って、1回に2錠を飲んだりするようなことはやめておいたほうが無難です。

また、小児の場合は1日の限度量が90mgと定められているので、超えないように注意する必要があります。

ペニシリン系の薬でアレルギー反応が起きたり強い副作用が出たりしたことのある方も要注意です。

アモキシシリンの副作用について

基本的には副作用がほとんどないと言われていますが、多少の個人差はありますので注意が必要です。

ごくまれに、下痢や腹痛、嘔吐感や食欲不振、発熱などの症状に見舞われることがあると言われていますが、あまりにひどいようだったらすぐに病院に行きましょう。

アモキシシリンとの飲み合わせの悪い薬・併用禁忌について

アモキシリンには併用注意薬がいくつかあります。

主に通風などの治療に用いられるプロベネシドは、血中濃度を極端に上げてしまい排尿する為の機能が上手く働かなくなる恐れがあるとのことです。

血栓症で使用されると言われるワルファリンカリウムも、薬の効果が異常に高まってしまい、一部のビタミン生成を抑制してしまう可能性があるということなので注意が必要です。

また、避妊薬なんかは効果が薄れて上手く避妊できなくなる可能性があります。

良く分からない場合は必ずかかりつけの医者か専門の薬剤師に聞いてみたほうがいいかも知れませんね。

アモキシシリンの購入方法

アモキシリンの購入方法
アモキシリンは病院で処方してもらうことが出来ませんので、通販サイトを利用して購入する形になります。

通販サイトと言っても楽天やアマゾンでは購入することが出来ません。

海外で製造・販売されている薬は、個人輸入代行を行っているサイトでしか買うことが出来ないのが基本的な決まりです。

個人輸入というのは、日本で認可されていない薬を海外から個人が取り寄せることであり、国単位ではなく個人で輸入をするということになります。

しかし、個人で輸入するって言ってもどうすればいいのか分かりませんよね。

そこで個人輸入を代行してくれる通販サイトの出番です。

このようなサイトを利用すれば、面倒な手続きなどは一切なく、普通の通販サイトを利用するように海外の薬を購入することが出来るのです。

どんな通販サイトで買うのが良いか?

どんな通販サイトで買うのが良いか?
いつも使っているサイトがあって、そのサイトがちゃんとした正規品の薬を届けてくれるならば、そのサイトを使い続けるのがいいと思います。

しかし、こういった薬を通販で買うのが初めての場合は、どのサイトが良いのかなんて分かりませんよね。

ネットで薬を気軽に購入することが出来る時代ですが、一歩間違えればまがい物の薬をつかまされて、思わぬ副作用で苦しむことだってあるかも知れません。

そんな事態を回避するにも、サイトを選ぶ際は慎重に吟味しなくてはならないということです。

個人的にお勧めなのは、レビューが多く書かれていて、サイトの作りがしっかりしているところが良いでしょう。

悪質なサイトは利用者が少ないのでレビューもなく、サイトもゴチャゴチャして見にくいところが多い傾向があると思います。

あとは長年ずっと運営しているところは健全なサイトだということですね。

アモキシシリンの通販はこちら
※リンク先は性病薬を扱う正規個人輸入代行サイトです。

まとめ

アモキシリンは淋病や梅毒の治療はもちろん、様々な感染症を治療してくれる優れものです。

性感染症に関して、女性はもちろんのこと男性にとってもデリケートな問題ですし、病院に行くのを躊躇ってしまう方も多くいらっしゃるでしょう。

しかし、性病を放っておくと感染者はどんどん広がり、自分自身の健康も損なわれてしまいます。

ネットで薬を購入するならば、誰にも知られずに性病を治療することも可能ですので、この機会に一度向き合ってみてはいかがでしょうか。

アモキシシリンの通販はこちら
※リンク先は性病薬を扱う正規個人輸入代行サイトです。