バルクロビルの通販方法から効果や飲み方まで詳しくご説明!

バルクロビルの通販方法から効果や飲み方まで詳しくご説明!

バルクロビルはバルトレックスのジェネリック医薬品です。

通販で気軽に購入することが出来る感染症治療薬です。

基本的にはヘルペスの治療に使用する薬ですが、再発を予防する効果もあります。

こちらのページでは、性病薬バルクロビルについて効果や飲み方など、通販方法までご説明いたします。

バルクロビルの通販はこちら
※リンク先は性病薬を扱う正規個人輸入代行サイトです。

バルクロビルとは

バルクロビルの効能・効果
性病ヘルペスの発症を防ぐ為、または再発を予防する為に、日常的に服用している方も多くいらっしゃるのがバルトレックスのジェネリック医薬品であるバルクロビルです。

ヘルペスは一般的に唇や性器に出来る水疱や発疹となっており、発症する原因としてはウィルスによる感染がほとんどです。

しかし、性行為を行っていなくてもヘルペスに感染することは多く、日常生活の中でも感染してしまう厄介な病気の1つと言えるでしょう。

ヘルペスウィルスは粘膜が触れ合うことで感染するだけではなく、咳やくしゃみなどの飛沫感染でも発症してしまうので、普段から常に注意しておく必要があります。

人によっては、ヘルペスを発症しても「ただの水ぶくれ」程度の考えで放置してしまう方もいるかと思われますが、放っておくとどんどん感染している範囲が広がってしまい、痛みやかゆみが酷くなっていくので注意が必要です。

バルクロビルの効能・効果

バルクロビルにはバラシクロビルという有効成分が含まれており、ウィルスが増殖するのを抑制する効果があります。

基本的にウィルスというのはDNAを複製しながら増殖していくのですが、バルクロビルに含まれている成分によってウィルスが増殖する為に必要なDNAポリメラーゼを阻害する働きがあると言われています。

また、ヘルペスによって悪化してしまった皮膚の状況を改善し、ウィルスの増殖を抑えながら肌を正常な状態へ戻す働きがあります。

ヘルペスを発症した直後ならば、まだそこまでウィルスは広がっていない状態ですので、早目に治療をしておくことが重要となります。

口元に出来るヘルペスはもちろん、性器ヘルペス、水痘や帯状疱疹、単純疱疹など、皮膚の様々な異常を改善して再発を抑制する効果がある為、普段から服用する習慣があれば、限りなく感染を防ぐことが可能となるでしょう。

バルクロビルの正しい飲み方

バルクロビルの正しい飲み方
バルクロビルは、症状によって服用する量が異なります。

一般的なヘルペスの場合は1回につき500mgを1日に2回服用します。

水痘や帯状疱疹の場合だと、1回につき1000mgを1日に3回まで服用できます。

再発を予防する為に服用する場合は1回につき500mgを1日に1回までとなります。

症状などによって服用する量は異なりますが、共通していえるのは「服用した際は出来るだけ多い量の水を飲む事」です。

食前、食後などは特に関係なく、お好きなタイミングで服用することができますが、1回服用した後は、最低でも6時間以上の間隔を空けることをおすすめします。

バルクロビルを服用する際の注意事項

バルクロビルを服用する際の注意事項
バルクロビルを服用する際に注意して欲しいのは、服用後に車を運転したり、高所で何らかの作業をしたりしないことです。

服用してすぐに危険な作業をしたりするのは出来るだけ控えるよう注意したほうがいいですね。

また、有効成分に対して過敏症などが現れたことがあったり、腎障害などをお持ちだったりする方は、ご自身で判断せずに専門の医師に相談するようにしましょう。

その他にも、様々な副作用がある場合もありますので、副作用に関しては事前にしっかりと理解しておく必要があります。

バルクロビルの副作用について

人によって症状は異なりますが、バルクロビルを服用することによって以下のような症状が現れる方が多いようです。

主に頭痛や意識低下、腹痛や嘔気、下痢、嘔吐など、その他にも蕁麻疹や発疹、そう痒などが現れる方もいるようなので、服用後にもしこれらの症状が現れた場合は注意が必要です。

ただ、これらはまだ軽度な副作用なので、よほど症状が重くなったりしないかぎりは、そこまで心配する必要はないと思います。

危険なのは、薬を飲んだ後に身体が痙攣したり、癲癇の発作が起きたりすることもあるらしく、このような症状が出た場合はすぐに服用を中止してお医者さんに診てもらいましょう。

薬というのは病気を治療する為に必要不可欠な存在ですが、人によっては思わぬ危険が待っている可能性もあるので決して軽視しないようにしましょう。

薬には併用禁忌薬や併用注意薬というのが存在します。

これは飲み合わせの悪いお薬のことで、一緒に服用してしまうとかなり危険な状態になってしまう場合もあります。

併用禁忌薬は絶対に一緒に飲んではダメなお薬の飲み合わせで、併用注意薬は一緒に飲む際に注意する必要があるという飲み合わせです。

バルクロビルに関して併用禁忌薬はありませんが、併用注意薬はいくつか存在します。

  • プロベネシド
  • シメチジン
  • ミコフェノール酸モフェチルやテオフィリン

バルクロビルと一緒に服用することで効果が強まりすぎるので、予期せぬ副作用の症状が現れる可能性があります。

ご自身が飲んでいる薬について詳しく分からない場合は、必ず薬の説明をしっかりと読んで、それでも分からない場合は薬剤師に聞いてみると良いでしょう。

バルクロビルの購入方法

バルクロビルの購入方法
さて、薬の危険性については十分にご理解頂いたと思いますが、それでもヘルペスなどの性病(性感染症)を治療する為には薬が必要です。

バルクロビルはヘルペスのジェネリック治療薬としては人気も高く、知名度もありますので安心して購入することができるでしょう。

では実際にバルクロビルはどうやって購入するのか?

それは個人輸入代行をしている通販サイトで買うことができます。

基本的に海外の薬を勝手に買うことは出来ませんが、個人輸入という形ならば一般の方も薬を購入することが可能となります。

個人輸入代行と言っても難しい手続きなどは特にありませんので、普通の通販サイトで買い物をするのと同じように購入することが可能となっているのです。

バルクロビルの通販はこちら
※リンク先は性病薬を扱う正規個人輸入代行サイトです。

どんな通販サイトで買うのが良いか?

どんな通販サイトで買うのが良いか?
個人輸入代行をしている通販サイトはたくさんあります。

中には偽物の薬を販売する悪質なサイトもあるので注意が必要です。

ではどんな通販サイトで買うのがいいのか?

一番重要なのは、長年の実績を誇っているサイトです。

悪質なサイトは問題が起こる為にサイトを閉鎖して、新しいサイトを作って再び悪質行為を繰り返します。

しかし、長い年月をかけて運営しているサイトは悪質な営業を行っていないので、ずっと健全に運営しているということになります。

次に大事なのがレビューです。

レビューが多いサイトというのは利用している方が多い証拠ですので、健全な運営をしているサイトの可能性が高いでしょう。

まとめ

薬というのは副作用もあり、何も知らずに飲むと思わぬ危険を引き寄せてしまうこともあります。

しかし、正しい知識を身に着けて、自分の症状に合わせて適切な方法で服用すれば、病気を治療して健全な身体を維持することも可能となります。

ヘルペスなどは感染率も高く、多くの人が発症している病気です。

バルクロビルならば、既に発症してしまったヘルペスを治療するだけではなく、ヘルペスの感染予防にもなりますので、非常に優れものとなっているわけですね。

健全な運営をしている通販サイトを見つけて、バルクロビルを常備しておくのも良いかも知れません。

バルクロビルの通販はこちら
※リンク先は性病薬を扱う正規個人輸入代行サイトです。